Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

元気があっても、元気がなくても、心のクリニックに行けないNico~不登校からの再登校、そして不登校~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「曇り」でした。

 

昨日、カラオケで熱唱しすぎた疲れ?、夜寝る時間が遅かったせい?かわかりませんが、今日のNicoは元気が少しありませんでした。

 

 

元気があっても、元気がなくても、心のクリニックに行けないNico

 

今日は、心のクリニックの診察日でした。

 

ここ数か月のNicoは、とっても元気で毎日適応指導教室に行っていたため、適応指導教室を休みたくないという理由で病院には行かず、Nicomama一人で心の先生のところに行っていました。

 

最近のNicoは元気がないため、毎日家にいます。なので、今日は心のクリニックへ一緒に行く予定にしていました。

朝起きてきたNicoは、「ママ、今日病院へ行けないよ。行く元気が出ないよ。心の先生に会いたいのに・・・。」と言い出しました。

 

 

元気があっても、元気がなくても、病院へは行けないみたいです。

Nicoは、心の先生に会いたいと思っています。

でも、家をでる元気がないのです。

いいころ具合って難しいですね。

 

 

うつ病の薬を増量して様子をみる。

 

 

11月中旬からずっとNicoは元気がありません。

ほぼ毎日パジャマのままで、ゴロゴロしています。

ゲームをしたり、漫画を読んだりすることはできていますが、口癖のように「さみしい。」と言っています。

笑顔はあまりなく、楽しそうではありません。

夜は、眠れないのではなく、寝たくないようで、グダグダと何をするわけでもなく夜遅くまで、12時過ぎまで起きています。

 

Nicoの様子を心の先生の伝えると、うつ病の薬を増量することになりました。

 

 

SSRIに分類されるうつ病の薬=ジェイゾロフトを0.5錠から1錠に増量です。

ジェイゾロフトは、不安や落ち込みに関与しているセロトニンの働きを高める薬です。

 

薬が効きすぎて元気になりすぎたときは、半分にもどしたり様子を見ながらの増量です。 



 また、笑顔のNicoに会いたいです。

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ