Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

親が信じてあげなきゃ。 ~不登校からの再登校、そして不登校~

 

おはようございます。

 

昨日のNicoの心の天気は「曇り」でした。

 

昨日、火曜日は適応指導教室へ行くつもりでNicoはいました。

でも、朝起きるとそこまでの元気がないことに気が付いたようです。

Nico 「行こうと思ってるのに行けないよ。ママ、ごめんね。」

と話していました。

 

 

 親が信じてあげなきゃ。

 

生田斗真さん主演の「俺の話しは長い。」を観ていますか?

 

簡単なあらすじですが、

主人公の岸辺満(生田斗真)は、6年前から実家の母親に寄生し生活をする31歳。無職ニートのダメダメ生活をしている話しです。

 

 

このドラマ、Nicomamaは、たまに考えさせれることがあります。

 

 

満の母親と姉との会話の中で、「親が信じてあげなきゃ。」というセリフがでてきます。最近のNicomamaは、いつの間にかNicoをダメな子、もうこのままなんだろうなと見なしてしまっていて、信じていませんでした。

あきらめてしまっていたんです。

ドラマのおかげでそのことに気が付くことができました。

 

きっと、Nicoは大丈夫。

将来を悲観するのではなく、楽しみに過ごしていきたいと思います。  

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ