Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

不登校、通信制高校、定時制高校 Nicomama知らないことばかり    完全不登校 中3

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校ですが、今では中学3年生になっています。現在も不登校中

Free:小学5年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

いつもと変わらず毎日絵を描いています。

一人で黙って描いているのではなく、ネットで出来たお友だちと話しながら楽しそうに描いている時間も多々あります。

描いた絵を投稿して意見をもらったり楽しいそうです。

 

Nico 「私、文字を書く仕事か絵を描く仕事に就きたいな。」

と話しています。

 

将来のことを考えられるぐらい元気みたいです。

 

 

不登校、通信制高校、定時制高校 Nicomama知らないことばかり 

 

Nicoが不登校になったばかりのころ(小3)は、親のNicomamaにも原因があるのではと思っている節がありました。

なので、子どもが不登校であるということを中々周りに言い出せないでいました。

 

今のNicomamaは、Nicoが不登校になったのは親のせいではないと言い切ることができます。対応の仕方、環境にによっては、もう少し長く学校生活を続けられたかもしれませんが、Nicoはどこかでは不登校になったのでは?と思っています。

その思いからか、Nicomamaは、ごくごく普通に子どもが不登校であることを世間話として話しています。

カミングアウトっていう感じでもなく自然に話しています。

 

 

Nicoが不登校になったばかりのころは、今どうにかしないと一生家から出ない子になってしまうと思えました。

でもそうではないようです。

 

不登校の子にもいろいろな道があります。

経験したことがないことなので知らないだけで、いろいろなことができます。

通信制高校、定時制高校いろいろあります。

Nicomamaは、ドラマ?漫画?の世界でしかしらない進路でした。

 

 

今のNicoは、まだ家に引きこもっていてどこにも進んでいないように見えますが、きっとNicomamaが気づいていない、知らない道があって着々と進んでいるのだと思います。

成果を感じられるまでにはまだ時間がかかるかもしれませんが、楽しみに待っていたいと思います。

 

 

知らない道は不安で心細いですよね。

でも、きっとみんな大丈夫なんだと思います。

 

 

 👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ