Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

心のクリニック Nicoの診断は?  通信高校1年生

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんにちは。

 

Nicoの心の天気は「曇り」です。

 

 

心のクリニック Nicoの診断は?

 

昨日の夜の時点では、Nicoは一緒に病院へ行って自分の心の状態を相談するつもりでしたが行けませんでした。

体が重くて行く元気がないという理由です。

 

病院へはNicomama一人で行ってきました。

一人で病院へ行くのは気楽です。

NicoがいないとNicomamaが聞きたいことが聞けます。

 

今日はNicoの診断名について聞いてみることにしました。

今の心の先生で診てもらうようになって4年たちました。

4年たった今先生はどう考えているのか?聞いてみたくなりました。

 

ブログを読んでいただいてお分かりかと思いますが、Nicoは元気な時と元気がない時があります。

日によって違うのではなく、周期的にめぐってきます。

なので、違う先生に診てもらっているころは双極性障害の疑いがあると言われていました。

 

 

今の心の先生の診断は、「発達障害による気分のムラ」だそうです。

 

先生のお話しでは、双極性障害だった場合今飲んでいる薬では調整が難しくもっと気分に波が出来るそうです。Nicoの場合は、発達障害の特性で気分のムラが出来ているのではということでした。

ただ、双極性障害という診断がついてもおかしくもないとも言われていました。

 

診る先生によって診断が割れるということみたいです。

 

難しいですね。

 

Nicoの希望は、気分の波を抑えて欲しいです。

そのことを先生にもお伝えしました。

 

Nicoは双極性障害の方が飲む薬、炭酸リチウムをほんの少し飲んでいます。

錠剤を粉にして効果があるのか?と思えるぐらい少量です。

その炭酸リチウムを1日20mgから30mgへ増量することになりました。

 

 

Nicoが望むように心の波が緩やかになることを願ってます。

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ