Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

不登校だと自分で勉強を進めるのが難しい。~完全不登校中1~

 

こんばんは。

 

ここ最近のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

Nicoは、お陰さまで元気にしています。

ここ最近の日中の過ごしかたで変わったところは、勉強をするようになりました。

申し込みをした進研ゼミが届いたので、Nicoは楽しそうに毎日30分程度勉強しています。

 

Nicoは学校へ行っていないし、1日30分はとっても短い学習時間ですが、コツコツと続けることに意味があるし、少しでも前に進んでいることが大事だとNicomamaは思います。

Nicoのペースで進められるといいなと考えています。

 

 

 不登校だと自分で勉強を進めるのが難しい。

 

学校へ通っていると、宿題があったり、定期テストがあったりと、自然と?なかば強制的に勉強のペースが出来上がってきます。

 

 

子どもが不登校になると、勉強だけでなく、生活習慣、食事などすべて家庭任せになります。

いろんな物事のペースを作るのがとっても難しいです。

Nicomamaは、Nicoが不登校になって、学校って有難いものだったんだと痛感しています。

 

  

Nicoが不登校になった当初、小学3年生のころはNicomamaが勉強を教えていました。

 

でも、だんだんとNicoが勉強を嫌がる、受け付けないようになり、続けることは出来なくなりました。

 

1年程度の期間、全く勉強が出来ませんでした。Nicoが自分から勉強をしたいと思う、言い出すまで見守るしかなかったです。 

 

 

Nicomamaは、学校へ行かなくてもNicoには勉強をしてほしいと思っています。

なので、Nicoの様子をよく観察しながら、なるべくいいタイミングで軽く声かけをするようにしています。

 

 

Nicomama 「進研ゼミって面白そうだよ。タブレットを使って勉強できるみたいだよ。興味があったらパソコンで検索してみてね。」

となるべくNicoが主体になるように声かけしました。

 

 

進研ゼミ 中学講座に入会してみて。

 

入会手続きをして3日ほどで教材が届きました。

 

紙と鉛筆を使って勉強をしてきたNicomamaは、タブレットを使って勉強して頭に入るの?と少し否定的な意見を持っていました。

それでも、タブレット学習にしたのは、Nicoが興味を持つだろうと思ったからです。

 

 

子どもにとって、タブレット学習は、勉強に対してのハードルが下がるみたいです。Nicomamaは、勉強は机に向かってするものだという古い考えですが、Nicoはタブレット学習を床に座って行っています。

 

机に向かわなくて勉強ができる→勉強に対しての敷居が下がる

 

この流れが出来上がるようです。

 

進研ゼミの料金ですが、

 9教科対応で

1か月7190円

1年分一括払いだと、1か月6110円です。

 

 1教科あたりで考えてですが、公文よりかなり安いです。

 

Nicoの話では、学校で授業を受けていなくても、問題の前に説明があって解けるようになっているそうです。

 

Nico 「進研ゼミがあったら学校要らないじゃない。学校に行ってる子には進研ゼミはいらないよね?」

と話していました。

 

「学校は勉強を学ぶための場所ですが、それだけではないんだよ。」と苦言を言いたくなったNicomamaでした。

 

そんなこと言われなくも、きっと、わかってますよね(^-^)

 

↓ 進研ゼミのタブレットわかりやすくて楽しいそうですよ。

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

 ブログランキングに参加しています。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ