Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

外出自粛で再ブームになっているもの。

 

こんにちは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

最近のNicoは、夜寝るのが遅く、12時すぎ?1時すぎ?まで起きています。

なので、朝起きるのは遅く10時ごろに起きてきます。

 

学校に行くことが出来なくても、生活習慣ぐらいはキチンとして欲しいと思っていますが、思春期だからか親のいうことは聞かず自分の好きなようにしかしません。

口出しすると「うるさい!ほっといて!」と怒るだけで聞く耳を持ちません。

 

Nicopapa「大人になって困る、責任をとるのは自分なんだから、ほっておけばいい。」と言っています。

 

本当に自分で責任をとってくれるのかしら?

それも、心配です…。

 

 

 外出自粛で再ブームになっているもの。

 

 

Freeが幼稚園のころにはまった「ベイブレード」が再びNico家で流行っています。

 

FreeとNicopapaが集めに集めました。

一体いくらかかったんだろう?というぐらいあります。

f:id:nicohappylife:20200419120601j:plain


毎日、二人で仲良くベイブレードで遊んでいます。

ベイブレードは楽しいだけでなくストレス発散になるようです。

 

 

 

外出自粛をしているのは家だけ?

 

 

Freeはとても友達の多い子です。

毎日、誰かしら友達が遊びに誘いに来てくれます。

日曜日の今日も二人来てくれました。

 

Free「僕も遊びたいんだけど、コロナで遊びにいけやんの。ごめんな。」

と寂しそうに断っています。

 

各家庭により外出自粛の程度は、かなり違っているようです。

Nico家の住む地域は、外遊びならOKと考えている家が多いようです。

 

 

Nicomamaは医療業界で働いているので、他の家庭よりもコロナに敏感なのかもしれません。

 

Freeには我慢をさせていて可哀想ですが、Nicomamaは後悔をしたくないので公園遊びも自粛させます。

 

Freeの進研ゼミ

 

まだ、手元に届いて数日ですが、すべての単元を終わらせ赤ペン先生の提出もしました。

 

Free 「進研ゼミって楽しいな。次のはいつできるの?」

と今から来月号の配信を楽しみにしています。

 

コロナの終息には時間がかかる、学校の再開にも時間かかる、公文教室の再開にも時間がかかります。

 

家庭学習が大切になってくるとNicomamaは思います。

 

Nicoの進研ゼミ

 

小学講座に比べ、中学講座はお楽しみ要素は、少ないようです。

Nico 「小学講座のが楽しそうでいいな。」

と話しています。

 

Nicoは、理科と社会の赤ペン先生が未提出で、あとはすべて終わっているそうです。

 

自分でコツコツと進めることができています。

 

二人とも進研ゼミで勉強を頑張っています。

 

 

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

 ブログランキングに参加しています。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ