Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

Nico 家族でも疲れる

 

おはようございます。

 

昨日のNicoの心の天気は、「晴れ」でした。

 

5日(月)の朝は、Nico 「なんだか元気がでない。」と話していましたが、Nicomamaが仕事から帰るとNicoは外出中でした。

 

一人で海に、シーグラスを探しに出かけていたそうです。

Nico 「干潮を調べて言ったら、いっぱい拾えたよ。」

とご機嫌でした。

 

 

Nico 家族でも疲れる。

 

Nicoの平日は、Nicomamaと一緒か、一人で過ごすことが多いです。

完全に独りぼっちはさみしいようですが、1日おきで独り時間があるのはちょうどいいようです。

 

週末は、朝から騒がしいFreeが家にいます。

Nicopapaもいます。

Nicoは、嫌な顔はしていませんが、自分のペースがつかめずに疲れるようです。

 

 

Nicoは家族でも疲れるんですね。

それが他人だったら、もっともっと疲れるのでしょうね。

 

 

収集癖があるNico

 

Nicoは、小さいころ2、3歳のころから、物を拾って集めるのが好きです。

そう考えると、今も昔もあまり変わっていません。

 

不登校になってから、はじめに集めたのは石でした。

貝殻にうつり、今は、シーグラスです。

 

Nico 「私、集めたり、分類するのが好き。そういう仕事だったら出来そうな気がするんだけどな。」

 

「美術館・博物館とか静かな場所とかいいかも。学芸員ってどうやってなるの?」

 

と話していました。

 

 

 

 

海でシーグラス拾い、一見、無駄な行動に見えますが、無駄じゃないんですね。

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ