Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

Nico「私、余生を楽しく暮らせる気がする。」

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は、「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、午前中は家でパジャマのままでゴロゴロとしていたようですが、午後からは海にシーグラスを探しに出かけていました。

 

 

👇2時間かけて拾ったシーグラス&陶器のかけら

 

f:id:nicohappylife:20201012202438j:plain

 

 

 

Nico 「もとは何の入れ物だったのかな?とか想像するのも楽しいんだよね♪」

と一つ一つ眺めながら話していました。

 

 

集めてどうなるの?という思いもありますが、お金をかけずに楽しめるなんて素敵と考えることにします。

 

 

Nico 「私、余生を楽しく暮らせる気がする。」

 

最近のNicoは、緑茶、紅茶、抹茶をおいしく味わって飲むことが出来ます。

午前に1回、午後に一回、家でささやかながら「ティータイム」を楽しんでいます。

そして、図書館に行ったり、海でシーグラスを探したりと毎日楽しく過ごしています。

 

 

Nico 「私、余生を楽しく暮らせる気がする。」

と言い出しました。

 

 

確かにNicoは、余生を楽しく暮らせるでしょう。

Nicomamaもそう思います。

でも、余生を過ごすまでには、まだまだやらなければいけないことがあります。

その時間が問題ですね・・・。

 

 

 

「余生を楽しく暮らせる気がする」という発言、突っ込みどころが満載ですが、楽しそうに話しているところに水をさすのも気が引けたので「そうだね。」とだけ言っておきました。

 

 

楽しく過ごせると考えられるほどに、心が回復してきている。

良いことですね(^^♪

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ