Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

Nicoは、宝の持ち腐れだらけ・・・。 完全不登校 中2

 

こんにちは。

 

ここ2日のNicoの心の天気は「晴れ」です。

 

みんなが活動している時間に起きていたいと考えているNicoは、少し無理矢理に昼夜逆転を治しています。

今日は、朝の9時に起きてきました。

睡眠時間は短めの5時間睡眠です。

 

 

今日は朝からドラッグストアに出かけ、昼からは祖父の家に遊びに出かけています。

元気が一番ですね(^^♪

 

 

Nicoは、宝の持ち腐れだらけ・・・。

 

ここ1週間ですがNicoはダンスを始めました。

YOUTUBE先生のお世話になっています。

 

👇 Nicoが踊っているのはこちらです。

 

www.youtube.com

 

 

 Nicoは人が踊っている動画よりも、好きなキャラが踊っている方がやる気になるのだそうです。

 

Nicoは、不登校になるまでバレエを習っていました。

5年ほど続いていました。

その動きがダンスに活かされるようでとてもきれいです。

 

 振付を覚えるのもビックリするほど早いです。

 

Nicomama 「そんなに上手に踊れるならダンスを習ってみたら?」

と思わず声をかけてしまいました。

 

Nico 「ダンスは好きだし楽しいけど習いたいわけじゃない。なんですぐそうなるわけ?」

と少しムッとされてしまいました。

 

 

Nicoは、Nicomamaからみるといろいろな才能があります。

でも、Nico本人はどれも活かす気はないようです。

もったいなく感じてしまいますが、仕方がないですね。

 

 

Nicoは、まさに器用貧乏です。

 

 

不登校の子は骨がもろくなる傾向

 

不登校になるといろいろな心配事があります。

親として将来についてが一番心配かもですが、Nicomamaはそれよりも骨の方が心配です。

 

不登校になると日の光を浴びることが極端に少なくなります。

日の光を浴びることで、ビタミンDが作られカルシウムが体の中に吸収され骨が作られる。

 

 

家に引きこもりがちな不登校の子は、日の光を浴びることが少ないのでビタミンDが作られにくい状態になります。そして、カルシウムの吸収が少なくなり、将来、骨軟化症や骨粗しょう症が問題になってくる。

 

骨が作られるには適度な運動も必要ですが、不登校になると運動量は高齢の方よりも少ないのではないでしょうか?

その辺も問題ですね・・・。

 

 

今のところ、「不登校→骨軟化症、骨粗しょう症のリスクが高まる」とは言われてはいませんが、近い将来言われるようになるかもしれません。

 

不登校の子が増えてきたのもまだ最近のことなので、骨はこれからの問題ですね。

 

将来の問題は今は解決に近づけるのは難しいかもしれませんが、骨の問題はサプリメントの力をかりることで解決に近づくかもしれません。

親として今出来ることから始めるのがいいかもです。

  

👇Nicoはこれを飲んでいます。

 

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。  

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ