Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

久しぶりの適応指導教室    完全不登校 中3

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校ですが、今では中学3年生になっています。現在も不登校中

Free:小学5年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

昼夜逆転をしているNicoですが、今日は適応指導教室へ行くために3時間睡眠で無理やり起きてきました。

そして、11時半から12時半までの一時間だけですが適応指導教室へ行ってきました。

 

 

久しぶりの適応指導教室

 

Nicoは自宅にずっと引きこもって生活をしていて、適応指導教室へ行くのは2年ぶりぐらいです。

家での生活はNicoには合っているようで、暇に感じたり寂しく感じたりすることはなく、楽しそうにしています。

なので、適応指導教室から足が遠のいていました。

 

でも、今のNicoは受験生。

進学先の情報を必要としています。

情報だけでなく、出席ももらえたらと考えています。

情報がないのでわかりませんが、県立の定時制高校は出席が必要かもしれません。

 

 

お疲れモード

 

たった一時間、活動に参加しただけですが、Nicoはお迎えの車に乗り込むと不満が爆発、イライラしていました。

 

どうやらとても騒がしかったようです。

Nico「すっごいうるさい子がいて、頭が痛くなった。ずっとわめいているの。注意しても仕方がないような子でどうにもならない・・・。あの子がいる限り○○教室には行けないよ。我慢していてストレスになる。」

 

Nicoは音に敏感です。

いつも家にいて静かな環境に慣れているので、余計に騒がしく感じるのもあると思います。

我慢して通うこともないとは思いますが、一日30分でもいいので少しずつ音に慣れていってほしいと思っています。

 

でも、今日のNicoの様子を見ていると難しいかな・・・。

もう、行くと言い出さないかもです。

 

 

 👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ