Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

反省 とても失礼なことをしてしまいました。   完全不登校 中

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校ですが、今では中学3年生になっています。現在も不登校中

Free:小学5年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

こんにちは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日は定時制高校の説明会が朝からありました。

最近のNicoは、家から出るのを少し嫌がることはありましたが、割とスムーズに物事が進んでいたのでNicomamaすっかり油断をしていました。

 

Nicoは、朝から「行きたいない。」と布団から出てこなくて、残念ながら説明会にはいくことが出来ませんでした。

 

 

反省 とても失礼なことをしてしまいました。

 

今日の定時制高校の説明会は、中学校を通して参加の申し込みをしてもらっていました。欠席する場合については、学校側からとくに指示はなく、Nicomamaも深く考えていませんでした。

 

「行きたくない。」と話しているNicoをぎりぎりまで待っていて、すっかり連絡をしそびれてしまいました。

 

Nicomamaは、無断欠席になってしまったとだけ軽く考えていたんです。

説明会すら行けないのだから、毎日学校へ通うなんて無理な話と考え「もう、知らない。」と考えていました。

 

説明会開始の時間が過ぎたころ、家の電話に中学校から連絡がありました。

「Nicoちゃんが説明会に来ていないと高校側から連絡があったのですがどうかしましたか?」

 

定時制高校側から中学校へ問い合わせがあったそうなんです。

Nicomamaは、自分本位な考えに陥っていて、無断欠席することが人に迷惑をかけることと考えていませんでした。

 

無断欠席は周りに迷惑をかける行為ですよね。

反省しています。

 

 

Nicoが説明会に行けなかったことより、自分がしてしまったことのほうが落ち込みました。

周りへの迷惑を一番に考えないといけませんね。

 

 

今日のことがあってこれからの通信制高校の見学の予約をとるのが怖くなってきました。また、行けなかったらどうしようという思いがよぎります。

 

すでに一件予約が入れてあるのですが、今から不安でいっぱいです。

 

 

 👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ