Nico 心の天気 不登校から通信制高校へ

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

不登校になってないと困る。出版の記念品   通信高校1年生

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

今日はNicoが元気いっぱいだったのでショッピングモールに行き、お買い物とスターバックスでお茶をしました。

 

 

 

⇩ ストロベリーフラペチーノ(Nicomama )とほうじ茶ラテ(Nico)

 



 

お茶をしているときに側にとっても可愛い赤ちゃんがいてこんな会話をしました。

 

Nicomama 「赤ちゃんいいなぁ。もう一度、NicoとFreeを育てたい。今ならもっと上手に楽しく子育て出来る気がする。」

 

Nico 「今より上手に育てたら、私不登校になってなかったりして(^^)それは困る。不登校にならなかったら小説を書いてないと思うし。」

 

Nicoは、不登校になったことを後悔していないようです。

Nicomamaには、あの時こうしていたら~という後悔は多々ありますが、Nicoのおかげでそれが薄れました。

 

 

 

出版の記念品

 

 

Nicoは、3月末に本を出版しました。

あれからもう2カ月

出版の記念になるものをプレゼントをしたいと考えていました。

 

Nicoと悩みに悩んで選んだのは、お財布です。

Dakotaの長財布にしました。

 

 


 

 

選んだ色は、マスタード

とっても使いやすそうで、しかも可愛いです。

(実際に見て、デパートで購入しました)

 

お財布を見るたびに本を出版できた喜びに浸ってもらいたいと思います。

 

 

Nicoの本の題名は、本人の希望によりブログには書くことが出来ません。

購入意思がなくても興味のある方は、問い合わせフォームよりご連絡ください

。メールにてお伝えさせていただきます。

問い合わせフォームは、PCからブログを開いていただくと右のバーの下のほうにあります。申し訳ございませんが、スマホからは表示されません。

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ