Nico 心の天気 不登校から通信制高校へ

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

 「リエゾン こどものこころ診療所」観ましたか? 通信高校1年       

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんにちは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ?」

 

昨日と今日、少し元気がなく、パジャマから着替えることができずにいます。

おそらく生理前だから。

早く元気なNicoに戻ってほしいです。

 

 

 

「リエゾン こどものこころ診療所」観ましたか?

 

Nicomamaのブログを読んでくださっている方は、発達障害に興味を持っている方が多いのではないでしょうか?

 

 

このドラマは、児童精神科クリニックの医師(山崎育三郎)と研修医(松本穂香)のお2人が、発達の凸凹があって生きづらさを抱える子どもとその家族に向き合い、寄り添っていく様子を描いています。

 

 

第一話が、20日(金)に放送されました。

ご興味がある方は、見逃し配信でどうぞ

gyao.yahoo.co.jp

 

 

このドラマと、Nicoを照らし合わせると当てはまらないことの方が多いです。

 

Nicoは生きづらさを感じてはいますが、発達障害としてはかなり軽度なのだと思います。

軽度だからこそ大きくなるまで学校へ行けなくなるまで、Nicoの困りごとに周り・家族は気が付けず、Nicoは一人で苦しんできたのだと思います。

 

 

1話を観た感じでは、発達障害の子、本人が観ても傷つかない内容になっていると思います。Nicoにも勧めてみようかと考えています。

 

(お子様により感受性はかなり違うと思いますので、まずは先に観て判断をしてください。)

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ