Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

私からみたら、公文の先生は偉人だよ。 ~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

昨日の夜から、弟のFree(小2)が熱を出し、朝も38.5度の熱があったため、病院へ行きました。

 

Free、インフルでした😞

今は、39.2度でぐったりです・・・。

 

Nicoはというと、元気に過ごしていました。

週に2回通えばいい公文に、今日も行きました。

3回目です。

Nicoは、未来フォーラムに向けて頑張るようです。

 

 

私からみたら、公文の先生は偉人だよ。

 

 

どういう意味でNicoが言ったのかはわかりませんが、Nicoからみた公文の先生は伝記にでてくるほど偉大な存在だそうです。

 

Nicoは、公文の先生を尊敬しています。

公文の先生が大好き、憧れです。

 

 

公文の先生は、Nicoの言ったことを否定しません。

Nicoの話をよく聞いてくれます。

無謀とも思える要求にも対応してくれます。

(要求は公文の宿題を出来ないと思えるほど増やしたり、減らしたりなどで公文に関することです。)

 

 

 Nico 「私が不登校になって、よかったと思うことが一つだけあるよ。公文を習って、先生に出会えたことだよ。」

と話していました。

 

 

Nicoは、不登校になってから、公文を習い始めました。

不登校にならなければ、Nicoは公文を習うことはなかったと思います。

なので、公文との出会いは、不登校になったおかげなんです。

 

 

Nicoは、自分で選んで不登校になりました。

Nicoが選んだ不登校という道に、よかったと思える出会いがあって幸せですね。

 

 

これからも自分の選んだ道をまっすぐ進んで行ってほしいと思います。

 

 

 

www.nicohappylife.com

 

 ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ