Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

「目標を持つ=生きがいを持つ」ことが与える影響 ※最後の方を編集しました。

 

おはようございます。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」かなです。

 

昨日は、お昼からNicoの受験した中学校で制服合わせがありました。

Nicoは、出かける前からウキウキで、サイズ合わせ中も楽しそうに笑顔で過ごしていました。

 

 

 

制服合わせから帰ったNico

 

 

Nico 「制服すごく可愛かった。私の制服いつ届くの?楽しみ ♪」

と少し興奮気味に話していました。

 

そんな様子のNicoを見て

Nicopapa「たとえ、中学に行けなくなっても、今までの過程だけで十分だと僕は思うよ。受験して合格しただけでも、自信・誇りになっただろうし、今日みたいにワクワク・ドキドキできて。Nicoは、すごく元気になったよ。」

 

 

Nicopapaの言う通り、Nicoは、中学受験を考え始めてから、とても元気になりました。

元気になるだけでなく、塾へ行ったり、図書館の自習室に1人で行ったりと、出来ること、行動範囲も広がりました。

ずっと、家に引きこもっていたNicoからでは、想像もつかないほど元気になりました。

 

 

 

「目標を持つ=生きがいを持つ」ってすごいパワーを与えてくれるのですね。

 

 

目標へと笑顔で進んでいるNicoですが、1年少し前には目標はありませんでした。何かに向かって走れず、その場に留まることがやっとの状態でした。

 

👇 そのころのNicoです。

 

www.nicohappylife.com

 

 

今、目標がなくその場に立っていることがやっとの状態でも焦る必要はないと思います。

 

いつか、Nicoのように進んでいける日がきっと来ます。

 

 

 

 

 ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ