Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

大きな病院の児童精神科を予約 ~完全不登校中1~

 

こんにちは。

 

ここ数日のNicoの心の天気は「曇り」から「晴れ」に変わってきています。

 

Nicoは、コンビニにおやつを買いに行ったり、歩いて5分のNicopapaの実家に遊びに行ったりと少し活動しています。今のところ、Nico家の住む地域は田舎ということもあって、新型コロナはひろまっていないようです。

それでも安心はできないので、人の集まるところには行かないようにしています。

 

外出自粛に備えて「あつまれ動物の森」のソフトを買いました。

なんと、発売3日間で188万台を販売した売れ行きだそうです。

この勢いだとすぐに品切れになるかもですね。

 

 

 

もう、入荷は4月7日以降になってますね・・・。

我が家は田舎のため店舗にて普通に入手できました。 

大きな病院の児童精神科を予約

 

 

Nicoは、不登校になった小学3年生のころから精神科を受診しています。

児童青年精神医学会の認定医の先生の診察を受けていましたが、開業医のため発達検査などは市の検査を一度受けただけです。

 

www.nicohappylife.com

 

先日、適応指導教室の先生からお話がありました。

「Nicoちゃんは、○○病院に行かれたことはありますか?県内だけでなく県外からもたくさんの子どもたちがきている病院です。不登校の相談を一度されてはどうですか?解決につながるかわかりませんが、行ってみる価値はあるかもしれません。」

 

今、通っている心のクリニックの先生は、とても親身になって話を聞いてくれ、Nicoは先生が大好きです。

なので、病院を移る気はないのですが、相談するのも一つの手ではあるので迷いながらですが予約をとりました。

2月の下旬に電話をして、診察は10月下旬です。

人気ですね・・・。

 

この病院は、生活を改善するために不登校でも入院をすることができます。

敷地内に小学校・中学校があり登校する練習もできるそうです。

Nicoが入院をするかはわかりませんが、相談をしてみようと思います。

 

Nico 「大きな病院へ行く意味あるの?発達検査をまた受けるの面倒だし行きたくないんだけど・・・。」

と言っています。

 

正直、Nicomamaにも「その病院へ行く意味があるのか?」今のところわかりません。

 

Nicomamaは、何が無駄なのか、意味があるのかは、やってみないとわからないと思います。

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ